息子とのお風呂の時間

TOJOファミリー

皆さん、こんにちわ。
“魚花(ユーファー)”の堀尾です。

水槽と全く関係のない話で恐縮ですが(引越と出国の準備でドタバタしてます)、
先日、5歳の息子と湯船に浸かっていた時の事をお話しします。

ーーー以下、会話が続くーーー

息子「ねぇー、パパー?」
私   「んー?なあに?」
息子「にんげん って どうやって 作ったの?」
私   「え?◯◯◯(←息子の名前)ちゃんがどうやって生まれたかって事?」

息子「ち〜が〜う!! に ん げ ん って言ってるでしょ!◯◯◯は ママからできたって知ってるもん!!」
私 「‼・・・・・」(そっちか~~い!! 進化について何て説明しようか・・・)
私 「え~とね💦お猿さんが居るでしょ~。お猿さんから長~い時間をかけて、形が変わって人間になったんだよ~。
お猿さんと人間って似てるでしょ~。わかったかな~??💦」
息子「えー!!すご~い!!じゃあ、お猿さんが、バナナいーぱい食べたら人間になるのー?」
私 「いやいや、バナナじゃなくて(笑)、長ーい時間をかけてね・・・」

息子「じゃあ、お猿さんは??」
私 「お、お猿さん!?・・・う~んと、そうだね。(どうしよう・・・)
お猿さんは、お魚とか亀さんから形が変わって・・・」
息子「えー!じゃあ、お魚捕まえてー、水槽に入れてー、ずっ~と眺めてたらー、
人間になるのーー!?」
私 「いやいや、そんなすぐに人間にならないよ(笑)
とても長ーい長ーい時間をかけて変わるからね。○○○ちゃんもパパも死んじゃうぐらいにね。」

息子「え?人間って死んじゃうの?どうして?」
私 「どうしてって・・・時間が経つと、○○○ちゃんがパパみたいになってね、パパもおじいちゃんみたいになって、
そのうち死んでいくんだよ・・・」(あれ?話が違う方向に・・・・)
息子「へー!!そうなんだー!!じゃあね・・・次は・・・」

以上が息子との会話の一部ですが、結局少しは理解させてあげれたのか不安です。
その後、自分の中で悶々としました(笑)

子供に説明するのって骨が折れるんですよ。大人の言葉をなるべく使わずに説明するのって。
私は結構苦手です。上のやりとりでも分かるように・・・しかも湯舟の中だったので完全に油断してました。
それと、子供の質問は当たり前と思ってる(思い込んでる)事を聞いてくるので、時々どきっとすることがあります。
聞かれたあとに、こっそり調べて勉強し直したり・・・

子供に日々勉強させられている毎日です(笑)
皆さんはどうですか?同じような経験はありませんか?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。