石垣島の海

TOJOファミリー

皆さま、どうもご無沙汰しております。
”魚花(ユーファー)”の堀尾です。
2週間ぶりでしょうか、ここに記事を投稿するのは。

中国大連への海外移住と開業の為、
(※過去記事参照→http://tojo-media.com/840/
少しずつ準備を進めておりましたが、その中のネックの一つだった出国準備がほぼ完了しました。
あとは5月6日の出国日を待つだけ・・・

今までの過去を振り返ると、
うつ病を患い会社を休職して早3年・・・、
昨年に心機一転して脱サラの道を歩もうと決意し、
今年から足早に動き出しました。
大変でした・・・本当に。(もちろん、これからもですが)
徐々に動き出した私についてきてくれて、
支えてきてくれた家族には感謝しかありません。

しかし・・・、その家族にも、海外移住という不慣れ?
というか未知の準備に対する気苦労で、
ここ最近は特に苛立ちが募っているような空気が感じられました。

”う~ん、何か家族で気分転換できるような事でもないかな~”
と考えていたある日のこと・・・
”そう言えば、出国日までだいぶ日もあるし、
どっかの観光地で短期滞在でもしようかな”
”それなら、どうせなら行ったことがない場所で、
一番行きたい場所は・・・💡💡!!”
閃きました(笑)
まさにそんな感じでした。

というわけで、ここ2週間は石垣島に遊びに行ってまいりました!!

見てください。なんて綺麗な海なんでしょう。
ここまで透き通るような青い海は初めて見ました。

自由気ままに泳いでいるウミガメさんにも出会えました。
石垣島では、大して珍しくもないことだそう。
”地元の海(瀬戸内)じゃありえない!”
そんなことを考えながら、心はすっかり童心に。

もう我慢出来ずに、海の中へGO!・・・

おお!ふつうにいるじゃないですか!
ニモさんが・・・かわいい。
しかし、正確にはニモとは、カクレクマノミではなくて、クラウンアネモネフィッシュのこと。
この子は・・・、模様の白線に黒い縁取りがあるのが特徴なので、
きっとクラウンアネモネフィッシュですね。
すなわち本物のニモ!

この子は、トゲチョウチョウウオ。
奥の子とペアで行動していて、人間を怖がりません。
ずっと私の後をついてきていました。
なんとかわいい。

次に船でサンゴ礁のポイントにも行ってまいりましたので、少し動画(.mp4)で紹介させていただきます。

いや~、本当に感動しました。
南国の魚たちと一緒に泳ぐ、光が降り注ぐサンゴ礁の海の景色は最高でした。
魚たちの何者にも縛られず自由に生きている様は、水族館よりも一層、神秘的で優雅さを感じました。
とても癒されました。

家族もストレス発散出来たみたいで、本当に良かったです。
私も、次回はダイビングに挑戦しよう!という新しい目標が出来ました。

それでは、皆さん良いGWを!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 東城 久幸東城 久幸

    やっぱり石垣島!!すごいイイですよね♪
    私も数少ない大好きな場所です〜
    出国日、決まったようですね。
    寂しくなります。
    またお目にかかれることを楽しみにしておりますね。東城幸恵

    • 堀尾恭

      コメントありがとうございます。
      石垣島は本当に素晴らしいところでした!

      これからは日本を離れて活動することになりますが、
      家族と”楽しく”頑張っていきたいと思います。

      とはいえ、もしも何かあればご相談もさせて下さい。
      宜しくお願いいたします。