ルリスズメ

ブログ

こんにちは、郡上水景の小澤です。

今回は魚のことを^^

DSC_5864

ルリスズメダイ、

割とポピュラーな魚ですね。鮮やかなコバルトブルーが一際目を引きます。

南の海では普通に見られるのかな、流通価格も一番安価な部類。

個人的に、”青”がとても好きな私(若い頃、青色のバイクに乗っていたことも^^)。釣り好き魚好きであってもなかなか普段”青い魚”って出会いませんよね。昔読んだマンガ(釣りキチ三平)に”まぼろしの青鮒”なんて話もありましたが。一種のあこがれ的なW^^なんてこともあり、この仕事を始めた時に真っ先にこの魚を仕入れました。届いたルリスズメを直に見たその時の感動は、今でもよく思い出します。

DSC_1028

海の青さ、空の青さを一身に身にまとったようなこの綺麗な魚!沢山の方に見てもらいたいと思いました。

実際飼育し始めてみると、スズメダイの仲間は気が強く縄張り意識も強いタイプではあります。同じ種類であったも魚一匹一匹がそれぞれ個性も違い、相性が悪いと喧嘩が絶えないなどということにもなりました。小さな水槽の中で皆生きていくための素性、それも自然の厳しさの一つを見せてくれる面でもありますね。小さな生き物からも様々なことを学ばせてもらえます。

ところで、水槽を置く、というと陽の光があまり直接当たらないところに、というのがほとんどな訳でありますが、

この魚、(ほかにもいろいろではありますが)直射日光を浴びて更に輝く!(たまたま西日が傾き部屋の奥まで陽が差し込んだところから)普段のコバルトブルーから更に!更に!!(オーバーかな?私だけかな、そう思うの??(笑))

輝くのです!

今回はその様子を紹介したいなと^^のUPです。

DSC_5865

DSC_5860

DSC_4642

だったのですが、、

ここまで書いて動画がUP出来ませんでした。。残念っっ

また勉強と準備して出直します~

またよろしくお願いいたします。

 

郡上水景、ギャラリーもどうぞご覧くださいませm(_ _)m

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。