色々と裏側が楽しめる場所!?

TOJOファミリー

こんにちは。
静岡県で活動しております
Aqua design Blue’Sの佐久間です。

突然ですが、
『消波ブロック』
って知っていますか?

ピンと来ない方は
「テトラポット」と
言った方がわかりやすいかもしれません。

海岸や港に高波や砂が流れ込むのを
防ぐ為に置かれている こんなやつ↓ です。

この消波ブロックは全部で約130種類もあるそうで、
設置する場所によってサイズや形が違っています。

現在では波を防ぐ目的だけではなく、魚たちの住み家としての
役割もあるんです。

さてこのブロックですが、どのように作られているか
知っていますか?

私がよく行く港の一画に、この消波ブロックを作製している
場所があるのでご紹介いたします。

では、レシピを(笑)

➀まずは、こんな形の板をクレーンで釣り上げて
人力でブロックの形に組み立てます。

組み立てた物がこちら!

⓶続いて、組み立てた枠の中に上からコンクリートを流し込みます。

➂コンクリートが固まったら、枠を取り外して完成!です。

毎回枠を組み立てて取り外すという手間はありますが、
意外と簡単!?

完成したブロックはすぐ隣の岸壁に移動させ、そのまま横づけされた
クレーン船で釣り上げて搭載し、設置する場所まで運ばれて行きます。

あまり見た事のない裏側の紹介でした~!

ちなみにこの港には、
白バイ隊の卵のみなさんがトレーニングしている
場所まであります。

ハードなトレーニングをしている姿を見る事が出来ちゃいます!

もう一つ余談として、ここは隠れたUFO目撃スポットとして
一部のマニアの間で有名なんだとか!?

私は航空自衛隊の練習機は見かけますが、
さすがにUFOは見た事ないですけど。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。