空で海を探せ!

Aqua Design Blue'S

こんにちは。
静岡のAqua design Blue’Sの佐久間です。

先週の出来事ですが、近隣にある
航空自衛隊静浜基地で開催されました
航空祭に行ってきました。

この基地は、滑走路を持つ航空自衛隊の基地の中では
最も小さな基地ですが、パイロットを目指す隊員が
最初に操縦訓練を行う場所です。

また、第二次世界大戦中は旧海軍の航空基地で、
航空機による特攻を拒み夜間攻撃専門の部隊として
活躍した「芙蓉部隊」の基地として有名な場所でもあります。

そんな基地のある場所は、日本一の水揚げ量を誇る港町
焼津市ですので、飛行機のイベントではありますが
海に関する物を探してみましたw
毎度の事ですが、水槽というよりも雑学に関する
内容の投稿が多くてスミマセン!

まずこちら!

焼津市のゆるキャラ「やいちゃん」です。
カタクチイワシとトマトが大好きなカツオの男の子です。
焼津市はカツオの水揚げ日本一!
そしてトマトもたくさん栽培されているんです。

お隣は、弊社のある島田市の商工会のキャラクター
「おしまちゃん」
特産品のお茶の飾りとバラの髪飾りを付けています。

続いて、帰り際に見つけたこのPOP。
よく見るとカツオが泳いでいます!

そして、こちら!
基地の一画に格納庫を所有する静岡県警航空隊のヘリコプターです。

これがなぜ海と関係するのかというと、
ヨーロッパに本社を持つエアバス社製のこのヘリの愛称は
「ドーファン」
フランス語で、イルカという意味があります。
どこかイルカっぽい?

今回は飛行展示がありませんでしたが、日本の飛行機にも
同じようにイルカの愛称を持つ機体があります。

お隣の航空自衛隊浜松基地で使用されている
国産のジェット練習機T-4。
アクロバット飛行チームのブルーインパルスでも使用されている
この飛行機の愛称は「ドルフィン」です。
(写真は昨年のもの)

パイロットの事を「ドルフィンライダー」なんて呼んでもいます。

写真はないのですが、
国産の大型輸送機c-2には
「ブルーホエール」
なんて愛称があります。

飛行機にイルカやクジラの愛称が付けられるのは、
青い空を自由に飛びまわる姿が、
どこか大海原を連想させるのでしょうか?

空のイベントなのに、探せば海が一杯!?です。

最後にこの基地の航空祭の名物を。
国産の練習機T-7による富士山体形の編隊飛行。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。