自切・・・・。

ブログ

こんにちは(^-^)
アクアリウムセラピー研究所の辻です。

タイトルだけ見ると少しドキッとする様なタイトルですが、
先日、クライアント様の水槽内でケヤリムシが自切しているのを発見しました・・・(;゚Д゚)
(※ケヤリムシとは大名行列の先頭の従者が持つ槍を飾る毛槍に似ている事から名前が付けられています)

鰓冠(さいかん)と言って、ケヤリムシが管から出している花のよう触手があり、これでプランクトンを捕らえ真ん中にある口に運ぶのですが、外的ストレスを感じるとその鰓冠(さいかん)を自ら切り捨ててしまいます・・・。

ケヤリムシもストレスが嫌になるんですね(^-^;
原因は明らかにチラッと写っているバイカラーです。
たまに突いたりしてましたから。。。。。

しかしこの鰓冠(さいかん)は復活します!
2ヵ月くらいかかる時もありますが、あきらめて放っておくといつの間にかまた花を咲かせてくれます。

皆さんは、たくさん水槽を眺めてストレスの無い、日々を送りましょう♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。