第13回Aquarium TOJO 全国フォトコンテスト2019結果

フォトコンテスト

第13回 Aquarium TOJO 全国フォトコンテスト 2019 結果

 

 

総評2019

今年もAquarium TOJO Family Teamのフォトコンテストが開催され結果が発表されました。

思えば私が13年前に始めたこのコンテストはそもそも愛情のコンテストとして考えたものでした。

ただ1枚の写真だけを評価するコンテストは業界の内外数多く存在します。

そんな中、私が考えたのが3枚の写真で様々な角度から見られ、さらに文章もつけるものでした。

癒し効果が得られるAquariumを生涯の仕事として選んでくれた

TOJO Family Teamと呼ぶ素敵な仲間たちが

お客様のために心を込めて管理している水槽を写真と文章で表現します。

その為一枚だけの写真では感じ取れない人の想いが伝わってきます。

昨年まではその作品を冊子として掲載してきましたが、発行部数に限りがあります。

そのため今回からインターネットのメディアを使いより多くの人たちに

Aquarium TOJO Family Teamの手掛ける

「想い」

を感じてほしいと配信しました。

今回も素敵な作品を見せてくれたFamily Teamの皆様、毎日忙しい中、本当にありがとうございました。

たとえ順位が下位であったとしても私は自分自身を堂々と人に対し表現できる方々に敬意を感じます。

私自身常に自分に恥じることなく生きているつもりです。

人生まだまだと感じていますがTOJOのこのフォトコンテストが本当に自慢できる私にとっての作品です。

2019年6月8日

グループ代表 水景デザイナーSpecialist 東城久幸

〜入選作品〜

【総合】

❏ 総合最優秀賞・❏ 海水魚部門優勝

☆ 得点:①194点 ②188点 ③192点 ④190点 ⑤196点 合計976点

  • 作品名:南国からの便り
  • Aquarium TOJO Family Team 茨城 「Aquarium La Famille」代表 竹内 章弘
  • 部 門:Class C 分類 ④ 海水部門  
  • 氏 名:  竹内 章弘     Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class C
  • ファミリーネーム: Aquarium La Famille 
  • 拠点エリア:  茨城県
  • クライアント名:  中庭歯科医院 様 
  • 作品名: 「南国からの便り」 
  • クライアントの情報( 歯科医院 )
  • 水槽サイズ:W 550 ㎜×D 350 ㎜×H 600 ㎜ ろ過内容( OF  )
  • 照明器具等:  ORCA オプティマスリーフナノ TS-RGB30

①の作品:(水槽のある部屋全体の写る物)❏ Family賞

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 部屋の雰囲気と海水魚水槽がマッチしています。とても歯科医院の待合室には見えない雰囲気ですね。こんな素敵な処に水槽があれば治療前の不安もなくなりますね。

②の作品:(レイアウト・ディスプレイが見える水槽正面のアップ)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 高さとボリウムのあるディスプレイです。魚達に一番必要な「隠れる」スペースもいっぱいありそうですね。

③の作品:(水槽を見る表情が写る写真)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 何となく治療を待つ子供が自分の不安を魚に聞いてもらっている様に見えてきますね。

④の作品:文章

【文章】

中庭歯科医院様は2005年に開業された、アットホームな雰囲気で地域の皆様に愛されているクリニックです。院長の麻友子先生は、学生時代を都内で過ごされていた時から某有名なアクアリウムダイニングで食事を楽しみ、卒業後はスキューバダイビングのライセンスを取得して趣味にするなど、海に慣れ親しんできた先生です。そんな先生は、将来クリニックを開業する時は必ずアクアリウムを置き、患者様が癒されるクリニックにすることが夢でした。

しかし、開業当時は都内の業者に相談するしかなく、長距離の理由から相当な維持費がかかることが分かり断念せざるを得ませんでした。

それから時が経ち2017年、クリニックの郵便受けに入った当社のオリジナルカタログを目にした先生は、断念したアクアリウムの夢が再び蘇りお問い合わせ下さいました。

オーダーメイドで家具の一部として設置することになりましたが、限られたスペースでの設計は少しのズレも許されず、何度も図面を引き本部の方やメーカーさんに確認しました。木製キャビネットの化粧板はクリニックに合うものを選びましたが、先生がイメージを作りやすいように、サンプルを速やかに取り寄せました。

仕上がりには大変満足して頂き、患者様やスタッフ様からも大好評です。つい最近は、医療施設全般が苦手で必ず泣いてしまい、歯科医院も絶対に通院できないという不安を抱えたお子様がクリニックにいらっしゃいました。そのお子様はアクアリウムを見つけると大喜びでクリニックに入り、最終的には治療も上手にできたそうです。それは私にとっても非常に嬉しい出来事でした。

現在は、さらに本物の海を再現して喜んで頂きたくて、生きたサンゴにも挑戦しています。水質や光、水流等試行錯誤の日々ですが、先生や患者様の喜ぶ顔が見られるのなら苦労でも何でもありません。

先生からは「私の夢も叶い、嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。」とのお言葉を頂きましたが、私の方こそ先生の夢を叶えることができたことが嬉しく、また新たな成長の機会を頂いたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 文章を読んで竹内代表の心が見えてきます。人の心を大切に思える人は本当に優しい人だと感じます。TOJO Family Team茨城に優しい人がいてくれることを誇りに思います。これからもお客様の心を大切にして下さい。

❏ 総合優秀賞

☆ 得点:①188点 ②188点 ③192点 ④196点 ⑤190点 合計956点

  • 作品名:ウエディング 幸せのアクアリウム

Aquarium TOJO Family Team 福島 「Own Aquarium」代表 梅澤弘 樹 

  • 部 門: Class A 分類 ①
  • 氏 名:  梅澤 弘樹   Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class A  
  • ファミリーネーム: Own Aquarium (オウンアクアリウム )
  • 拠点エリア:  福島県
  • クライアント名: 伊藤さま
  • 作品名: ウエディング 幸せのアクアリウム 
  • クライアントの情報: 個人(結婚式場) 
  • 水槽サイズ:W 600㎜×D 300㎜×H 400㎜ ろ過内容(底面フィルター)
  • 照明器具等:上部LED・調色式バックライト

①の作品:(水槽のある部屋全体の写る物)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ ウエディングのようなイベントは少ない時間での勝負ですね。その中で通常ではないディスプレイと水の透明感を引き出すことは本当に大変です。この作品を見る限り周りの雰囲気を更に盛り上げている様にみえます。

②の作品:(レイアウト・ディスプレイが見える水槽正面のアップ)❏ ベストディスプレイ賞

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 上手なディスプレイですね。この様な組み方は少し間違えれば大きく崩れてしまいます。慎重に丁寧に組み上げたのですね。

③の作品:(水槽を見る表情が写る写真)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ とても幸せそうな新郎新婦ですね。この様な場面に水槽を演出できる事も素敵なことですね。

④の作品:文章

【文章】

ウエディングという輝かしい思い出はずっと記憶に残っていくことでしょう。これから人生の晴れ舞台に立つふたりは、できる限りの準備をしようと多忙の中で、少し緊張しているようでした。

アクアリウムをレンタルするということ自体、東北ではまだまだ浸透しているものではないので、きっと半信半疑のような状態で探していたことと思います。しかし、共通の趣味が水族館めぐりであり、一度きりの式をそのような雰囲気にしたいとの想いから検討し、Own Aquariumのホームページに辿り着いたのです。私も、ウエディングアクアリウムの経験はまだ無く、少しの不安を覚えました。ただそれと同時に、必ずお二人に最高に喜んでもらえるものと創りたいという思いも、ふつふつと湧き上がってきました。東城先生をはじめ全国のファミリーの方に事例を紹介してもらい、資料を揃えイメージを膨らませて二度目の打ち合わせです。そこで設置希望場所を確認し、また再提案。そしてその後に最終OKを頂けました。そこからも私の脳内ではイメージの試行錯誤です。水槽をただ見せるだけではなく、設置する台をいっぱいに使って雰囲気を演出することに決めました。

迎えた本番、設置時間の限られる中で事前に組み上げたとおりに設置を進め、時間ギリギリに終えてすぐに退散です。新郎新婦は忙しくて見に来ることは無いとのことから、反応など伺うことなく式場を去りました。

私たちが再入場したのは、来賓者の見送りの時でした。写真を撮らせて頂きたいとプランナーの方に申し出たところ、順番があるので少し待てば大丈夫ですとのこと。通常の水槽設置というのは、設置直後にお客様の反応を伺うことができますが、この場合は一発勝負の本番が終わってからのお伺いです。自信はあったものの不安な気持ちが少しよぎり、また待ちます。

そしてついにその時が訪れました。緊張で汗ばむ手にカメラを持ち近づいていく。すると第一声

「感動しました!本当に良かったです!」満面の笑みでそう言っていただき、私も幸せの気持ちに満たされました。

お二人の微笑ましい笑顔の瞳には、今もこれからもアクアリウムの揺らぎが綺麗に映っています。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 梅澤代表の優しい気持ちが伝わってきました。設置するまでの準備はとても大変だったと思います。「感動しました!本当に良かったです!」(新郎新婦どちらの言葉かな?勿論お二人の言葉でしょう)その言葉を聞ければどんな苦労も吹き飛んでしまいますね。

ウエディングは何といっても主役は新郎新婦です。二人の笑顔がいいですね。末永くお幸せに・・・

❏ 総合第3位・❏ 淡水魚部門優勝

☆ 得点:①186点 ②174点 ③200点 ④186点 ⑤192点 合計938点

  • 作品名:水中世界「国宝松本城」
  • Aquarium TOJO Family Team 長野 「水槽屋じゅげむ」代表 小澤 智明 
  • 部 門:Class 分類 ②
  • 氏 名: 小澤 智明  Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class A
  • ファミリーネーム:AquariumTOJO長野 水槽屋じゅげむ
  • 拠点エリア:長野県
  • クライアント名:アイシティ21
  • 作品名:水中世界 「国宝松本城」
  • クライアントの情報(医院・オフィス・老人施設・パチンコ店・個人宅・その他)

その他:ショッピングモール

  • 水槽サイズ:W600㎜×D600㎜×H400㎜ ろ過内容(外部フィルター)
  • 照明器具等:LEDライ

①の作品:(水槽のある部屋全体の写る物)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ この様な空間に水槽が並んでいるとつい引き寄せられてしまいますね。

②の作品:(レイアウト・ディスプレイが見える水槽正面のアップ)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 水槽の中にお城があるのはとても面白い発想ですね。一緒に入る植物との対比を上手に組み立てる癖を付けて下さい。

③の作品:(水槽を見る表情が写る写真)❏ ベストスマイル賞

Specialist 東城久幸コメント】

❏ ベストスマイル賞はカメラに意識の無い素敵な表情がポイントとなります。その表情を引き出すコツはカメラマンさんの優しさです。

④の作品:文章

こちらの水槽は松本を代表するショッピングモール、アイシティ21様のGWイベント用に設置させて頂いた3台の水槽のうちの一台になります。

普段から多くの買い物客で賑わう店内ですが、GWともなると県外や海外からも多くのお客様が訪れるようになります。その様なお客様にも喜んで頂けるような新しいタイプの水槽を作りたいと思い、今回は設計段階から工夫を凝らして作り上げた弊社完全オリジナルの水槽を展示させていただきました。その水槽の中央にはなんと、国宝の松本城が堂々と鎮座しています。郷土の誇りでもある「国宝 松本城」と、弊社が作り上げたアクアリウムのコラボ商品です。

今回の作品作りでもっとも苦労したのは、アクアリウム以外の部分でした。

松本城はプラモデルで作成しましたが、そのお城の全景が少し離れた位置からでもしっかり見れるように、計算して水槽のサイズを決める必要がありました。また、水槽越しに眺めると、どうしてもお城がボヤけて見えてしまうので、お城の着色を実際よりも濃くしたり、遠近感を強調させるために敢えて影の部分を黒く着色したり、プラモデルの作成にも試行錯誤を重ねて、やっと一つの作品として完成させることができました。

アクアリウムに関しては、プロとして技術を磨いてきましたが、更なる高みを目指すためには、アクアリウム以外の部分の技術も磨かなくてはいけないと痛感する記念碑的な作品になったと思います。

まさに「産みの苦しみ」を味わう作品ではありましたが、それでも、作品展示直後から多くの方に楽しんでいただくことができ、何人もの人が水槽の写真を撮影している場面を目撃することができたので、苦労した甲斐は十分にあったと感じています。

淡水の部分を海水仕様にして竜宮城風の演出をしてみたり、お城が入っている部分を海水魚水槽として使用して「淡水」「海水」両方同時に楽しめるようにしたり、いろいろな可能性を秘めているオリジナル水槽なので今後さらなる可能性を追求していきたいです。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 地元の国宝である松本城を水槽の中に入れる発想はとてもユニークですね。松本城の長い歴史を知ることもおもしろいですね。

❏ 総合第4位 ❏ スペシャリスト賞

☆ 得点:①180点 ②184点 ③184点 ④198点 ⑤190点 合計936点

  • 作品名:神秘の海中世界
  • Aquarium TOJO Family Team 福島 「Own Aquarium」代表 梅澤弘 樹 
  • 部 門: Class A 分類 ①
  • 氏 名:  梅澤 弘樹   Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class A  
  • ファミリーネーム: Own Aquarium (オウンアクアリウム )
  • 拠点エリア:  福島県
  • クライアント名: 株式会社 栄楽館 ホテル華の湯さま
  • 作品名: 神秘の海中世界 
  • クライアントの情報: 観光ホテル 
  • 水槽サイズ:W 3000㎜×D 600㎜×H 800㎜ ろ過内容(OF・クーラー)
  • 照明器具等:上部スポットLED×6基・背面、調色式バックライト

①の作品:(水槽のある部屋全体の写る物)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 大きな水槽がとても自然に組み込まれていますね。設計から行うわけなので当たり前のように思えますが、実はそれが大変であることは私が一番経験をしていると思います。

②の作品:(レイアウト・ディスプレイが見える水槽正面のアップ)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 大きな水槽のディスプレイもまたそれを写す写真も本当に難しいですね。普段泳いでいる魚達も夜寝るときは安心できる隠れ場所が必要です。そんな魚達の気持ちを考えながら岩組をして下さい。

③の作品:(水槽を見る表情が写る写真)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ TOJOのフォトコンテストに写る人物は老若男女、国籍、お客様、モデル等一切規定をしていません。そんな中梅澤代表はいつもご自身がモデルとなり写っていることが嬉しく感じています。これからも良い表情を見せて下さい。(私も頑張ります)

④の作品:文章

2013年、私は大好きな福島県でアクリウムの仕事を立ち上げました。始めは何も分からず不安だらけ、アクアリウムの管理の他にも起業をする上で必要な知識は山ほどあります。そして戦略というのも大事になってきます。もしくは何も考えずに突っ走るような度胸でしょうか。何も分からなければ目標というのも見つかりませんでした。とりあえず損益分岐点を考えて、融資のお願いをして、売り上げの目標はこのくらいで…

そのような中で、一つだけ漠然とした想いがありました。それは「大きな水槽の契約を取りたい」もちろん大きいほど契約金額は上がります。しかし、それだけではありません。もし大きな水槽の契約が取れる頃には、今の起業した時のような不安はなく、順調に進んでいる未来というものが想像できるからです。ただ現状は甘くはありません。始めは、親、親族、友人、友人の知り合い…など様々な方に声を掛け、ある程度のお仕事は獲得することができました。でも「大きな水槽…」にはなかなか手が届きません。それから5年が経った頃、ホームページからのお問い合わせを頂いたのです。

内容は夢にも見た「改装に伴い、ワイド3mの海水水槽の検討」というものでした。私の胸は嬉しさで踊り、提案へ向かいます。しかし、そこには予想の範囲を超えた試練が待ち構えていました。

スーツにネクタイを巻き、向かう提案の会場。案内され扉を開けると、プロジェクターに写された改装の計画、そしてズラッと並んだ方々…。私はごくっと息を飲むと共に、大きな緊張を感じました。取締役であろう方や、それぞれの担当の方、総勢20名程が並んでいたのです。準備していた提案資料は自分の説明用の分と合わせても5枚…。確実に足りません。そこから何をどう話したかはあまり覚えていません。

後日、連絡を頂き地元の業者であること、好感が持てること、そして契約したいとの回答を頂き、私は夢見心地のような気分になりました。しかし、私の勝負はこれからです。週一回の確実な安全確認と丁寧なメンテナンスはこれからもずっと続き、お客様に満足して頂ける素晴らしい海中世界を提供し続けなければなりません。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 梅澤代表がTOJOのアクアリウムを福島県で行うと言って私の所へ来たとき他界した私の父が福島県出身であることから「福島県を宜しくお願いします」と伝えた記憶があります。その言葉通り梅澤代表は頑張っていますね。福島県には大きな水族館がありますが、いつかヒーリング水族館を作って欲しいですね。

❏ 総合第5位・❏ フレグランス部門優勝

☆ 得点:①184点 ②186点 ③194点 ④178点 ⑤190点 合計932点

  • 作品名:訪れる春
  • Aquarium TOJO Family Team 福島 「Own Aquarium」代表 梅澤弘 樹 

 

  • 部 門: Class A 分類 ③
  • 氏 名:  梅澤 弘樹   Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class A  
  • ファミリーネーム: Own Aquarium (オウンアクアリウム )
  • 拠点エリア:  福島県
  • クライアント名: 個人宅さま
  • 作品名: 訪れる春 
  • クライアントの情報: 個人宅 
  • 水槽サイズ:W 900㎜×D 450㎜×H 800(F280)㎜ ろ過内容(底面フィルター)
  • 照明器具等:上部スポットLED×3基・調色式バックライト・霧発生装置
  • 表情の写真のモデル:淵脇エツ子

①の作品:(水槽のある部屋全体の写る物)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 天井からのライティング、バックライトの演出、素敵なお部屋にTOJOのフレグランスがとても似合っています。フレグランスを楽しんでもらえることを嬉しく思います。

②の作品:(レイアウト・ディスプレイが見える水槽正面のアップ)

③の作品:(水槽を見る表情が写る写真)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 写真は大抵の場合どこかにピントが合います。その位置から離れる被写体は当然ピントが合っていません。手前にピントを合わせるか?奥にピントを合わせるか?でその写真の雰囲気が全く違って見えてきます。その意味でこの写真はピントとモデルさんの表情が上手に演出できていますね。

④の作品:文章

 この作品は個人のお宅に設置させて頂いているものです。私が初めて伺った時には、年季の入った黒枠の水槽がその存在感を出していました。中にはディスカスやエンゼルフィッシュが泳ぎ、底砂には暗めの砂利が引かれ、黒のバックシートに蛍光灯というもの。正直に、部屋の雰囲気にマッチしているとは言い難く、古い水槽だな。という印象でした。しばらくはそのままメンテナンスをしていましたが、お客さまはお花の手入れが上手く、とてもお花を愛でられる方ということもあり、TOJO流テラリウム水槽「フレグランス」を提案したのでした。

提案したものは、フレグランスの特徴である背高タイプの水槽。それに石組みをし、流木を組み合わせて高さを出します。水の流れは、事前に作り込んだ滝を仕込み、上流の方からは霧発生装置による霧の演出。事前に試行錯誤をしながら水槽を作り込むことはとても地道な作業ですが、感動をして頂けるものを創りたいという想いを持ちながら行うと、非常に楽しいものです。事前準備から設置に至るまで、ずっと目標としているものはお客様の笑顔なのです。

設置が終わり、目標としていたものは達成されました。四季折々の花に交換する際には「嬉しいわ。さすがデザイナーね」と言って頂けるようにもなり、私の名刺の肩書きにある「水景デザイナー」という文字が輝きを放っています。この時のお客様の笑顔が、私にとっての輝きの素であることは言うまでもありません。

表情の写真にてモデルになっていただいた私のパートナーもまた、とてもよく花や動物に愛情を注ぐことのできる、繊細で心豊かな方です。私が管理しているアクアリウムの中でも特に気に入っていて、毎回楽しみにしているそうです。

フレグランスには、愛情深いそのような方々の心を掴み、より豊かにする魅力が備わっているのだと私は感じています。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 前の水槽の写真も見て見たいです。恐らくは別世界になった如く綺麗になったと思います。水景デザイナーを本当に楽しんでもらっていますね。

❏ 総合第6位

☆ 得点:①192点 ②174点 ③180点 ④194点 ⑤190点 合計930点

  • 作品名:想いの形
  • Aquarium TOJO Family Team 静岡 「Aqua design Blue‘S」代表
  • 佐久間 悟 
    • 部 門:Class C 分類 海水 
    • 氏 名:    佐久間 悟     Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class C
    • ファミリーネーム:   Aqua design Blue‘S                            
    • 拠点エリア:        静岡県                                
    • クライアント名:  株式会社バーディライフ アトラーレ                             
    • 作品名:       想いの形                           
    • クライアントの情報(その他)
  • その他:           自動車販売店・飲食店                
    • 水槽サイズ:W1800㎜×D330㎜×H300㎜ ろ過内容( オーバーフロー   )
    • 照明器具等:          スティックバーLEDライト                
    • 写真撮影: SHOWTEN CHROMOA 水野佑輝         

①の作品:(水槽のある部屋全体の写る物)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 子供さんがここに来たらワクワクするでしょうね。子供の心を持つ私もおなじですね。まずは何処にいくかな・・・?

②の作品:(レイアウト・ディスプレイが見える水槽正面のアップ)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 水槽の中にもストーリーがありそうですね。魚達の寝場所は大丈夫かな?

③の作品:(水槽を見る表情が写る写真)

Specialist 東城久幸コメント】

❏ この水槽ならいつまでも見ていたいですね。水槽の中に引き込まれている表情が素敵です。

④の作品:文章

子供の頃、夢が一杯詰まったドラえもんの映画をワクワクしながら見に行くのが楽しみだった私。周辺地域では一番賑やかで、映画館にデパート、おもちゃ屋さんがいくつもあった子供にはまさしく夢のような楽しい地元の商店街。

高校を卒業し、県外に10年以上も出ていた私が、地元に帰って来てから目にした夢の商店街は、人通りがないシャッター街へと変貌していました。思い出の映画館は更地になり、かつてのデパートはマンションに、たくさんあったおもちゃ屋さんの多くは閉店していました。

TOJOに加盟し、社名に付けた「Blue‘S」の『S』。そのSには、生まれ育った『SHIZUOKA』と地元の『SHIMADA』に密着し、地元に喜んで貰える企業を目指すという想いが込められています。・・・とは言うものの、衰退してしまった地元で水槽を導入してくれる施設がなかなか見つからず、当初の想いを届ける事はなかなか叶いませんでした。

そんなある時、地元のカフェに行ってみると、カウンターにあったのは大きな淡水水槽。しかし、その水槽にはコケが生え、水草もなく、中にいるのはたくさんの貝と数匹しかいない魚・・・。 話を伺うと、当初は綺麗な水草にたくさんの魚たちが泳いでいた華やかな水槽だったそうです。私にはどこか地元の商店街とこの水槽が重なって見えてしまい、たいした利益にならなくても構わないのでこの水槽を任せて欲しいという思いが込み上げて来ました。

「大好きだった夢を叶えるドラえもんのように、私が子供の頃に感じていた夢のような楽しい空間を作り、地元に元気を届けたい!」

華やかな海水仕様にリニューアルをしたこの水槽から多くの方に笑顔を届けられるように、お店とともにお客様が喜ぶワクワクするような空間をこれからも作り上げて行きたいと思っています。

【東城久幸コメント】

❏ 私の実の母親は静岡県三島市で生まれ育ちました。そんな私なので静岡県も大好きです。地元に元気がなくなるのは寂しいですね。

でも佐久間代表がいる限り今後が楽しみですよ。

【部門別】

❏ 海水魚部門優勝

  • 作品名:南国からの便り
  • Aquarium TOJO Family Team 茨城 「Aquarium La Famille」代表 竹内 章弘

❏ 淡水魚部門優勝

  • 作品名:水中世界「国宝松本城」
  • Aquarium TOJO Family Team 長野 「水槽屋じゅげむ」代表 小澤 智明 

❏ フレグランス部門優勝

  • 作品名:訪れる春
  • Aquarium TOJO Family Team 福島 「Own Aquarium」代表 梅澤弘 樹 

【特別賞】

❏ Family賞

  • 作品名:南国からの便り
  • Aquarium TOJO Family Team 茨城 「Aquarium La Famille」代表

竹内 章弘 

❏ ベストディスプレイ賞

  • 作品名:ウエディング 幸せのアクアリウム

Aquarium TOJO Family Team 福島 「Own Aquarium」代表 梅澤弘 樹 

❏ ベストスマイル賞

  • 作品名:水中世界「国宝松本城」
  • Aquarium TOJO Family Team 長野 「水槽屋じゅげむ」代表 小澤 智明 

❏ スペシャリスト賞

  • 作品名:神秘の海中世界
  • Aquarium TOJO Family Team 福島 「Own Aquarium」代表 梅澤弘 樹 

【文章】

2013年、私は大好きな福島県でアクリウムの仕事を立ち上げました。始めは何も分からず不安だらけ、アクアリウムの管理の他にも起業をする上で必要な知識は山ほどあります。そして戦略というのも大事になってきます。もしくは何も考えずに突っ走るような度胸でしょうか。何も分からなければ目標というのも見つかりませんでした。とりあえず損益分岐点を考えて、融資のお願いをして、売り上げの目標はこのくらいで…

そのような中で、一つだけ漠然とした想いがありました。それは「大きな水槽の契約を取りたい」もちろん大きいほど契約金額は上がります。しかし、それだけではありません。もし大きな水槽の契約が取れる頃には、今の起業した時のような不安はなく、順調に進んでいる未来というものが想像できるからです。ただ現状は甘くはありません。始めは、親、親族、友人、友人の知り合い…など様々な方に声を掛け、ある程度のお仕事は獲得することができました。でも「大きな水槽…」にはなかなか手が届きません。それから5年が経った頃、ホームページからのお問い合わせを頂いたのです。

内容は夢にも見た「改装に伴い、ワイド3mの海水水槽の検討」というものでした。私の胸は嬉しさで踊り、提案へ向かいます。しかし、そこには予想の範囲を超えた試練が待ち構えていました。

スーツにネクタイを巻き、向かう提案の会場。案内され扉を開けると、プロジェクターに写された改装の計画、そしてズラッと並んだ方々…。私はごくっと息を飲むと共に、大きな緊張を感じました。取締役であろう方や、それぞれの担当の方、総勢20名程が並んでいたのです。準備していた提案資料は自分の説明用の分と合わせても5枚…。確実に足りません。そこから何をどう話したかはあまり覚えていません。

後日、連絡を頂き地元の業者であること、好感が持てること、そして契約したいとの回答を頂き、私は夢見心地のような気分になりました。しかし、私の勝負はこれからです。週一回の確実な安全確認と丁寧なメンテナンスはこれからもずっと続き、お客様に満足して頂ける素晴らしい海中世界を提供し続けなければなりません。

以上入選作品

入選外作品(順不同)

 

  • 部 門:Class C.分類 ①④
  • 氏 名:久保田 創史    Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class C
  • ファミリーネーム:ブルーブルー 
  • 拠点エリア:千葉県
  • クライアント名:目時クリニック 様 
  • 作品名:            
  • クライアントの情報(医院・オフィス・老人施設・パチンコ店・個人宅・その他)

その他:医院 

  • 水槽サイズ:W60㎜×D30㎜×H36㎜ ろ過内容(背面濾過)
  • 照明器具等:NANO SLIM LED 

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 医院の待合室に水槽が似合っていますね。通常水槽のガラス面の写り込みをなるべくさせないように工夫をするのですが、この水槽には確りと病院名が記載されていますね。これは意図したことでしょうか?・・・

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 海水魚のディスプレイは水槽内にいる魚達が一斉に隠れられる場所が必要です。このディスプレイは一つ一つの空間が大きすぎます。骨組みだけのような感じです。左右のアイテムのボリウムならば一つのディスプレイにした方がよりリアルで隠れる場所を確保できるものが作れると思います。

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 人の表情を上手に写す為にはもう一歩或はズームアップで自分物に近づくことが大切です。写真に写る方ももう少し水槽に近づいてほしいですね。

 

 

 

【文章】

「 先生が検査入院して、えさをあげれなくなってしまったので、魚を引き取ってほしいんです 」と、先生の奥様から電話がありました。目時院長先生(2018年当時目時クリニック院長)が亡くなったのを知ったのは、このおよそ1ヶ月後でした。「 先生、亡くなっちゃったの 」あまりに突然の電話でした。診療は週2で再開するから魚を戻してほしいが、もう少し料金を抑えたい、との事だったので日程と料金の調整をして話を終えました。

「 じーさんばーさんがよく見てるよ」「 えびまたでっかくなっただろう!やっぱ塩焼きがいいのかい?? 」「 えさ少なくないかい??もっとくれって言ってるよ 」しばらくすると、無意識に目時先生とのおきまりのパターンの会話を思い出していました。今でも、メンテナンスに行くといつものように診察の隙間時間にひょっこり見にきて、毎週の報告をしてくれる様な気がしています。ほぼ毎週、目時先生との会話を素直に楽しんでいた分、本当にさみしい気持ちでいっぱいです。

水槽の再開にあたっては、スタッフの方々の意見もあり再開に至った、と院長先生の奥様から聞きました。これを聞いて、水槽は患者さんとかスタッフとか立場を問わず、喜んでもらうことができる、と実感することができました。                  余談ですが、先生の後を追うようにして、先生が亡くなった1ヶ月後くらいに、先生のことが大好きだったワンちゃんも亡くなってしまいました。それでも、メンテナンスに行くと 「 この青い子(デバスズメダイ)たちは 近くに寄ってきて、すごい勢いで食べてます! 」と、奥様はどこか楽しそうです。新しい院長先生(先生の息子さん)も、たまーに、えさやりをしてるようで「 いつの間にかね、えさが少なくなってるの 」と、これまた少し楽しそうな表情の奥様です。これからも水槽の良さを信じて、続けていこうと思います。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 人がこの世からいなくなることは周りの人たちにとても辛い寂しさを与えますね。Aquarium水槽はその様な時にこそその良さを発揮するものと思います。私の経験でも長年水槽を喜んで観ていてくれた先生が亡くなり後に残ったスタッフさんやご家族の方が又水槽を喜んで続けてくれるシーンを今までも多く見てきました。※作品名はなるべく考えて付けて下さい。

 

 

  • 部 門: Class B、C、D、 分類 ⑤ 淡水
  • 氏 名: 草薙 陽一郎     Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class C 
  • ファミリーネーム: アクアリウムRISE 
  • 拠点エリア: 広島 
  • クライアント名: 河面内科医院 
  • 作品名: 小さな熱帯魚たちに癒される待合室 
  • クライアントの情報: 医院 
  • 水槽サイズ:W 1100㎜×D 300㎜×H 400㎜ ろ過内容: 外部フィルター 
  • 照明器具等: ゼンスイ LED900 シャイニングブルー 

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ やはり待合室には水槽があるとホットしますね。私の感覚ではこの水槽にキャノピーとサイドシートは無い方がすっきりすると感じました。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ シンプルですが中々上手なディスプレイですね。水面に届く流木とその右の流木がもし別々な流木なのであれば左のディスプレイのように下に向かうラインをハサミの支点の様に近づけると更に良くなるように見えました。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 三人?共視線が同じ方向を見ているのが微笑ましく思えます。何を見ているのでしょう?・・・

【文章】

こちらの水槽は、設置させて頂いて4年余りになります。TOJOグループに加盟し、水槽レンタルとメンテナンスの仕事を始めて2年目の時であり、広島市内にある医療関係先を営業していたところ、市街地から路地を入った所に河面内科医院様を見かけました。玄関先に行ってみると、受付けカウンターに金魚の水槽が置かれていました。こちらの水槽メンテナンスをさせて頂ければと思いお伺いしたところ、受付の方が快く院長先生にお声を掛けて頂き、院長先生が直ぐに面会して下さいました。院長先生は、待合室の本棚キャビネット上に熱帯魚の水槽を設置することを検討中でありました。私は、TOJOグループの水槽レンタルについて、パンフレットとフォトコンテスト総評などでご説明したところ、院長先生は熱帯魚に大変ご興味を持たれており、直ぐに水槽設置を検討して頂けました。後日、本棚キャビネット上に重量負荷が掛からないようにアクリル水槽を提案させて頂いたところ、水槽設置に併せて、金魚の水槽メンテナンスをさせて頂くことで契約して頂けました。

その後、水槽と必要器材一式はTOJO本部を通じて発注し、熱帯魚と水草を仕入れて、順調に水槽を設置することが出来ました。

レイアウトについては、TOJO本部で研修を受けたように、高さと奥行き感を出すこと、魚が泳ぐスペースと隠れる場所を置くことに注意を払いながら、これまで何度も変更して来ました。

院長先生は、熱帯魚が群泳する水槽をご希望されていたので、アフリカンランプアイとラスボラ・ヘテルモルファを群泳させて、グラミー、プラティ、コリドラスなど混泳させております。

水槽のメンテナンスをしていると、診察を待たれている患者様から「お魚とても可愛いですね。」「いつも癒されています。」などとお言葉を掛けて頂いております。これからも、アクアリウムを通じて、沢山の人達に笑顔と癒しを提供できるように努力して行きたいと思います。

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 飛び込み営業で話を聞いてくれると本当に嬉しいですね。写真を見る限り本棚に水槽が似合っています。しかし本棚は上下の強度はありますが横の強度は期待できません。長年使っているうちに湿気により更に弱くなってきます。ちょっとした地震でも倒れる可能性があるので早急に確りした架台をお勧めして下さい。

 

 

  • 部 門:Class C.分類 ①④ 
  • 氏 名:久保田 創史  Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class C
  • ファミリーネーム:ブルーブルー 
  • 拠点エリア:千葉県 
  • クライアント名:白鳥接骨院 様 
  • 作品名:        
  • クライアントの情報(医院・オフィス・老人施設・パチンコ店・個人宅・その他)

その他:医院 

  • 水槽サイズ:W450㎜×D600㎜×H450㎜ ろ過内容(背面濾過)
  • 照明器具等:NANO SLIM LED

 

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 水槽にブルー色は結構好かれる色合いです。特に夜のお店では大人気です。しかしここでは温かみのある色合いが心地良く感じられると思います。オレンジ色等も試してみて下さい。

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ レイアウト、ディスプレイに本物のライブロックを絡めて下ださい。もっとリアルなディスプレイになると同時に水も綺麗になります。右上のライトの写り込みが残念です。コンテストで入賞する他の方の写真をもっと見てご自分の作品と比較してみて下さい。

※ホンソメワケベラは夜寝る時底砂の中に入りゆっくり寝ます。底砂をもう少し厚くしいて下ださい。

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ とてもやさしい表情の先生ですね。少々暗いのでもう少し明るくして下さい。あともう少しズームアップで撮るようにして下さい。写真は後から拡大することもできます。

【文章】

白鳥接骨院はよく通っていた場所です。バスケットで怪我をすると駆け込んでいました。すぐに施術してもらうと、回復の早さもが全然違って、ケガ直後でも比較的動きやすくなります。このお世話になった白鳥接骨院に水槽を置かせていただいております。

設置場所は窓際です。一面ほぼガラス張りの窓際。待合室は気持ちよく光が差し込みます。設置前から不安はありましたが、室内のレイアウトの都合上、仕方ないかなと思いながら、設置いたしました。不安は的中して、良い感じに苔が生えていたこともありました。今でこそコケに関してはやや落ち着いていますが、試行錯誤が絶えることはありません。魚の数や種類、えさの量、水流、照明の量、などなど。

魚たちに関しては院長先生が日々しっかりチェック、また、報告してくださるので、とても助かっています。ある時は魚が減ってる気がすると濾過槽の方に吸い込まれていないかチェックして、吸い込まれていた、との報告。ある時はえさがみんなに行き届いていない、との報告。ある時はミズタマハゼがなかなか人気がある、との報告。関心を持って、水槽を見てくれていると思うと、もっと良い水槽にしようという気持ちが素直に湧いてきます。白鳥先生、いつもありがとうございます!

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ とても心の優しい方なのでしょうね。魚達のことをよく見てくれる方は人に対しても優しい気持ちが出てきますね。きっと施術も上手なのでしょう。こんな先生にお願いできるといいですね。

 

◆ 部 門:Class C. 分類 ④

◆ 氏 名: 高畑 正人   Aquarium TOJO 水景デザイナー資格 Class  C

◆ ファミリーネーム: AQUA美夢

◆ 拠点エリア: 札幌

◆ クライアント名: 自宅

◆ 作品名:  『Let‘s get out of here!! (歩き出そう!!) 』

◆ クライアントの情報:(個人宅)

その他:

◆ 水槽サイズ:W 900mm×D 450mm×H 600mm ろ過内容(オーバーフロー)

◆ 照明器具等: LEDライト

 

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 個人宅とありますが、どこかの企業の打ち合わせスペースの様にも見受けられます。とても綺麗に水槽がマッチしています。

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ とても夢のある作品ですね。そう言えば会社名にも「夢」が入っていますね・・・

魚達のことを考えるともう少し小さな通り抜けスペースを沢山作ってください。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 子供の目線から見える光景はどのように写るのでしょうね・・・

 

 

 

【文章】

20代の頃に社員旅行で行った、ミクロネシア諸島のポナペ島での体験スキューバダイビングで海中で餌をあげると、色とりどりの小魚が目の前に群がって頬張る姿を目の当たりにして感動したのが脳裏に焼き付いていたのでしょう。当時は南国でもう一度あの感動を・・・と、思っていましたが日々の生活が最優先でありその夢は次第に萎んで往きました。

忘れかけていた想いは、TOJOと出会った瞬間にフラッシュバックされ「ビ-ビ.ビッ!」と衝撃が走りました。札幌でも活躍されている方がいる事に感銘を受け現実的に起業への衝動が沸き上がりました。

昨年末に本社研修と札幌でのエリアリーダー株式会社癒海 山内社長との現場同行研修で御一緒させて貰い認定頂きましたが、退社に伴う業務引継ぎ等でなかなか活動出来ずにいました。そんな中山内社長から中古の水槽を格安で譲って下さってので、休みの日には自分でW600の淡水・海水水槽をそれぞれ立ち上げ、基礎知識を勉強しながらも時間を作ってはクリニックや老人介護施設等に飛込み営業していましたが、思うような成果が得られず凹んだ日々を過ごしていたところ、新規増設水槽立ち上げに同行させて貰ったり、メンテナンス代行のお話を頂きましてとても嬉しく力が湧いてきました。その時にW900中古品を得値で譲って頂いた水槽が今回の作品です。

予定日よりひと月早く三女が救急車内で男児出産、私達夫婦の二人目の孫が8ヶ月の入院を経てやっと戻って来てくれました。耳の近くでのジェット機の音も聞こえない様です。胃管を付けて栄養補充しています。「この子を楽しませたい!」との思いを込め立ち上げました。少々のぐずりはアクアセラピー効果で穏やかに癒されています。家庭内での会話も増えとても素敵な仕事をしていると実感しています。もっと多くの人達にアクアリウム水槽の良さを伝えていきたいと言う気持ちが膨らんできました。合わせて領収書の数も膨らんできておりますので、早く利益を上げる様に楽しみながら努力します。

Specialist 東城久幸コメント】

❏ Aquarium TOJO Family Team の手掛ける水槽アート作品で毎日本当に多くの方々が癒されています。水槽はどのような状況でも必ず良い効果を生み出しますね。

 

  • 部 門:Class  ④ 
  • 氏 名:藤原正直Aquarium TOJO 水景デザイナー資格Class
  • ファミリーネーム: AquariumTOJO長野 水槽屋じゅげむ 
  • 拠点エリア:   長野県 
  • クライアント名: 住宅型有料老人ホーム愛香里 
  • 作品名:   日常 
  • クライアントの情報(医院・オフィス・老人施設・パチンコ店・個人宅・その他)

その他:     老人施設                                   

  • 水槽サイズ:W900㎜×D450㎜×H600㎜ ろ過内容(オーバーフロー)
  • 照明器具等: LEDアクアルミ                                 

 

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ ここは食堂でしょうか?とても水槽の存在感を感じます。

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 生のサンゴたちを上手にディスプレイしてあります。逆に土台のライブロックの存在が薄いですね・・・

Specialist 東城久幸コメント】

❏ この作品はベストスマイル2019に紙一重でした・・・

 

【文章】

水槽がある当たり前の光景。

最近ふと思うと老人施設に水槽があることが当たり前に感じてきました。きっと利用者も職員さんも日常生活に水槽があること、眺めることが当たり前に感じているはずです。

そんな中で感じた事があります。意外と利用者様より職員さんの方がよ~く観察してくれています。

世の中には様々な仕事があって大変な事は色々あると思います。そんな中で私は介護職はとっても

大変な仕事だと思います。理由は短期間ではありますが、父を自宅で介護した経験がありとても苦労したからです。生活リズムも異なり言うことも聞いてくれない。解ってはいるけれどストレスは

とても大きかったです。そんな時に自宅の水槽をぼんやり眺めているとやっぱり癒されるんですよね。その時、あ~職員さんもこんな感じで癒されてくれていれば良いな、いやきっと癒されているはず!だからちょっとした変化にも良く気づいてくれるんです。

私は週に一度の限られた時間しか観察できないので、日常でのお魚さん達の様子は正直解りません。しかし職員さんから色々と情報を聞かせてもらえると日常の水槽内が想像できます。

意外と仲が悪かった子達がいつのまにか仲良しになっていたり。カニが隠れていたり。

これは毎日観察してくれていないとなかなか解りません。そして非常に貴重でありがたいお言葉です。何よりやりがいがあります。老人施設はついつい利用者様目線になりがちですが、施設全体の方々が癒される水景が大事だと改めて感じました。

私もいつかは施設にお世話になる時がきます。もちろん素敵な水槽がある施設を選びます!

 

Specialist 東城久幸コメント】

❏ 人は常に自分の大変さを誰かに理解して欲しいと思っています。しかし案外それを理解してもらうことは難しいことなのです。

それでも水槽内の魚たちには自分の大変さが分かっている様に泳いでいます。きっとそのように見えてくるのでしょう。それこそが私の唱えるAquarium Therapyなのですね。

 

東城 久幸

7,494 views

株式会社アクア環境システムTOJO代表取締役会長 全国aquarium TOJO Familyグループ代表 日本観賞魚振興事業協同組合役員 aquarium...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。