吉田拓郎

ブログ

62歳の私は毎週1回ボウリングを健康の為にしています。

昨日大好きなボウリングを朝から17ゲーム投げてきました。

持ち帰ったスコア―シートで計算すると約7キロもあるボールを全力で280球投げたことになります。

そのうちストライク数は91回約4時間かかりました。そのあいだ全く休憩をしません。(飲み物はペットボトルで3〜4本飲みます)

ボウリングは11歳位に始めました。ジュニア時代はプロボウラーから教わっていました。

東日本で優勝経験もあります。

若いころは東京都連盟に所属し強化選手として練習をしていました。

その頃は毎日15ゲーム投げ夜は駒沢オリンピック競技場で10キロのジョギングをしていました。

目指すは勿論ナショナルチーム(ジャパン)です。しかしそれだけ練習してもプロになるより難しいナショナルチームには入ることができませんでした。

それならいっそボウリングなど辞めて仕事に専念しようとの思いでこのアクアリウムの仕事を作ったのです。

ボウリングに打ち込む力を総て仕事に向けるとその仕事は見る見る大きく膨らみました。

私がこの仕事を始めた26年前はアクアリウムのレンタルなど全くなかった時代でした。

今では全国に7000件を超えるクライアントが存在します。

何ごとも意欲をぶつければ結果が見えてくるように感じます。

ボウリングをやめて20年位たった頃、常に車で行動する私の足腰は相当なまっていました・・・

良く行くマッサージ店の方からテニスを進められましたが、チョット趣味ではありません・・・

それなら大好きだったボウリングでも始めようと言うことで続けています。

それでもさすがに62歳の私が17ゲーム投げて家に帰ると殆ど体は動かずとてつもない痛みが体の各所をおそいます。

起き上がることできず転がっている私の目に若いころ大好きであった吉田拓郎のライブが流れています。

久しぶりの吉田拓郎をずっと見ていました。

私が兄貴と思えるような吉田拓郎は現在73歳、私より11歳も年上です。

その吉田拓郎は声にも張りがあり老いを感じさせないライブを見せてくれました。

やっぱり私はいつまで経っても若造だと言うことを知らせれます・・・

そして自分を楽しみ頑張る先輩達を見るたび格好良いと思います。

自分も格好良く生き抜きたいと思いました。(やっているつもりですが・・・)

それよりやっぱり音楽は楽しい!

今からギターでも練習してみようかな・・・

何かをやろうと決意して始めるのに年齢など全く関係ないですね。

吉田拓郎のライブにも行きたいですね・・・

 

東城 久幸

12,038 views

株式会社アクア環境システムTOJO代表取締役会長 全国aquarium TOJO Familyグループ代表 日本観賞魚振興事業協同組合役員 aquarium...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。