こんな事もします

TOJOファミリー

こんにちは。
静岡のAqua design Blue’Sの佐久間です。

11/8は「いい歯の日」です。
という事で、歯に関するお話しを。

と、その前にちょっと気になる事が!
11/8は、その語呂から「いい歯の日」

4/18は、同じく語呂から「良い歯の日」

どちらも同じ日本歯科医師会が定めた記念日なのですが、
どちらか片方で良くない??
と思うには私だけでしょうか!?
違う団体が定めた記念日ならまだしも、
同じ団体が二つとも定めてるって。

歯に関する記念日は色々な団体や企業が様々な日を定めていて、
なんと20個以上あります。

話しを戻して、歯のお話し。

私たち水景デザイナーは、仕事として水槽のメンテナンスやプロデュースを行いますが
時には手術を行う事があります。

それは、フグの歯のカット!

フグには前後合わせて4本程度の鋭い歯が生えていて、
その歯でエビやカニなどの甲殻類や貝などを
食べます。

しかし、飼育下ではそのような固いものをそのまま食べる事は
少ないので、歯が削れる事がなく伸びたままになってしまう事があるんです。
そうなると餌は食べにくくなるし、他の魚をその歯で傷つけてしまう恐れがあります。

そこで行うのが、歯をカットするという作業です。

どのようにするかというと、
フグを手で持ってニッパーで歯をパチン!
一見簡単そうですが、これがなかなか勇気がいる作業です。

魚を直接(軍手などはしますが)持つ事なんて基本的にはしないので
傷ついたり弱ったりしたらどうしようとか、
歯を切り過ぎたらどうしようという不安もあったり。

普段から数をこなして行う作業ではないのでこのような不安が
あるのですが、フグ養殖の世界では日常的に行われていて一人で1時間に数百匹を
カットする事もあるんだとか。

このフグの歯というのは本当に鋭く、噛む力もピラニアに匹敵すると
言われていて、釣り糸も噛み切る事が出来るんだそうです。

余談ですが、昔ある仕事をしている時に通りすがりの人が大きな亀を道端で
拾ってきて
「だれかが飼っていたと亀だと思うんだけど、道にいたから拾って来たよ」と
渡された事があるのですが、その亀にいきなり指の付け根を噛まれた事があります。
(正直、拾って来て渡されても困ります)
亀の噛む力も凄まじくて、取ろうと思って引っ張るとさらに強く噛んでくるし、
そのままにしていても全然離さないしで、苦痛に耐える事数分。
やっと離してくれた時には、もちろん血だらけ。

みなさん、動物の口にはくれぐれもご注意を!w

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。