回らないお寿司屋さん

TOJOファミリー

こんにちは。
東京都町田市を中心に活動をしているレンタルアクアリウム『ゆーぴてるびゅう』の武藤です。

最近は新型コロナの影響で回転寿司でも皿を回さずに提供しているようですが、こちらは本当に回らないお寿司屋さん。

江戸前寿司です。
江戸前寿司とは、その名の通り東京湾で獲れた魚介類を煮たり、〆たりしたネタを使って握った寿司で東京の郷土料理です。

これに対して更に歴史が古いのが発酵寿司を起源とする関西寿司で、はじまりは平安時代とも言われています。

話を元に戻しまして、こちらのお寿司屋さんに水槽を設置しています。
上の画像は開店前の準備作業中に撮らせてもらったので、カウンターにはむらさき(醤油)も並んでなく、照明も一部しか点いていません。

写真の左側のカウンターの奥にある茶色い塊が山口県の秋吉台の鍾乳石。

その鍾乳石の隣に60cmクラゲ水槽があります。

魚を食べるお店なので熱帯魚の水槽を設置するのは難しいのですが、クラゲであれば寿司のネタになることはないので問題ありません。

このお店の正面にビジネスホテルがあり外国人の方が良く来店されるようで皆さんクラゲ水槽を見てビックリされるそうです。
記念に写真を撮って行かれる方もいるそうです。

そう言えば、ここの寿司屋のように日本にはオープンキッチンのお店が多いですよね。
例えばラーメン屋とか焼鳥屋もオープンキッチンですよね。

きれい好きな日本人だからこそオープンキッチンのお店が多いのかもしれません。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。