スケスケ展の設営作業

Aqua Design Blue'S

こんにちは。
静岡のAqua design Blue’Sの佐久間です。

本日は、
静岡県掛川市で8月30日まで開催されている
「スケスケ展」
の設営作業についてお話しします。

今回のイベントでは、
横幅900mmの水槽が2台(淡水魚水槽と海水の水棲ヤドカリ水槽)
横幅1100mmの水槽が1台(クラゲ水槽)
の計3台を設置しています。

大型水槽が3つとなると水量もかなり多いので、
弊社が普段使用している海洋深層水(海水)に加え、
人工海水も使用して立ち上げを行いました。

立ち上げ自体は比較的スムーズに行えたのですが、
不足していた細かい機材を追加で手配して微調整したりに
少し時間がかかってしまいました!

当たり前の事ではありますが・・・
多くのお客様が見る水槽ですので
事故やケガなどが起きないように、
見た目がよくなるように、
そして生き物たちが少しでも快適に過ごせるように、
と翌日も会場に行き、細かく調整や点検を行っています。

本当は作業している様子をもっと細かく撮影したかったのですが、
早く立ち上げが終了するように作業に集中していたので
残念ながらほとんど撮っていません。

開催中のメンテナンスは
大型水槽3台にたくさんの方が来館するイベントという事もあり、
週2回ほど閉館後に行っています。

おそらくコケなどの汚れだけなら週1回のメンテナンスでも十分なのですが、
安全確認と生体の状態確認の意味合いが強いです。

様々な場でのイベントの告知や情報発信なども含めて、
期間中は全力でサポートを行っていますよ~!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。