大型クラゲ水槽

ブログ

岩手県のヒーリングアクアリウムT3 高田です。

今回は新病院へ大型クラゲ水槽を導入した時を振り返ってみようと思います。

特注クラゲ水槽が予想外の重さだったので、集まって頂いた方々だけでは持ち上がらず搬入まで配達ドライバーさんも手伝ってもらいました(笑)

待合室までどうにか運び入れて、一休みしていると…。

静岡の問屋さんが伊豆の天然海水を1t運んできてくれました!

ありがとうございまーす!

もちろん、運んできたうえに快く(?)手伝っていただきました(笑)

なんとか総出で持ち上げて水槽台に設置完了。

わぉ!天井ギリギリ…( ゚Д゚)

この事例は問屋さんのホームページでも紹介。

海水とクラゲが入り、循環開始♪

大人数だと作業もスムーズ。

実はこの時、こちらの病院のTVCM撮影のため

撮影スタッフさん達が後ろで待機中…。

水槽の撮影時間までに無事間に合いました(‘◇’)ゞ

無数のクラゲの舞。

サンゴみっちりw1800水槽。

ラジオ番組でもご紹介され話題になりました。

患者様だけでなく、水槽だけをご覧になりに来られる方、幼稚園や保育園からも

ミニ水族館として見に来ることも。

現在でも人気は衰えることを知らず、患者様はもちろんセールスマンや配達業者さんまで

見入っている光景を目にします(笑)

 

様々なクラゲ水槽はクリニックや、飲食店、企業、夏のイベントなどでもご利用いただいており、

「夏休みの観察日記として利用してる子供たちも多い」とのお客様からの声もあります。

今度は別のクラゲ水槽を紹介するかも…ということでこの辺で(‘ω’)ノ

…書きながらこの頃を懐かしんでます(笑)

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。