水温計

東城久幸

東城久幸です。

台風7号が接近中ですね。進路に当たる地域の方はくれぐれもご注意ください。

今日は水槽の水温に注目します。

我が家には現在大小(60㎝~150㎝)5本の水槽がありますが、全てヒーターと部屋のエアコンで水温をキープしています。

しかし最近部屋の隅に設置している60㎝OF水槽に入るナンヨウハギさんが頻繁に水面で呼吸をしていました。

水温を測ると30.9℃でした。他に入る魚達は何の問題もない感じに見えます。しかしこの数値では溶存酸素量が足りないことは明白です。

急遽濾過槽の蓋を外し、水槽上部のガラスブタを少しずらしました。より部屋の冷気を水槽内に入れるようにするためです。

エアレーションも新たに水作(メーカー)の静かでパワーの出るポンプを使い細かい泡の出るストーンで濾過槽内にエアーを入れました。

室内のエアコンも28℃設定から1℃下げ27度に設定し(24時間)風向きも水槽方向にして風量も1から2に変えました。(電気代は節約したいところですが・・・)

その結果水温は2日間で30.9℃→30.6℃→30.2℃→29.8℃→29.5℃→29.3℃と徐々に低くなりました。我が家には扇風機が無かったので早急に水槽専用の扇風機を購入してきます。

この水槽内には7年生きているカクレクマノミさん3人・ナンヨウハギさん1人・シリキルリスズメダイさん1人・ヨスジリュウキュウスズメダイさん1人・スプリンガーズデムワーゼルAさん1人と隔離箱に入っているスプリンガーズデムワーゼルDちゃん1人の計7名が毎日楽しく暮らしています。今月末までには注文しているオリジナルの(W1050㎜)新水槽が届く予定です。水量も現在の3倍以上になりプロテインスキマーも入ります。スプリンガーズデムワーゼルDちゃんの隔離箱の大きさも現在の5倍程度になります。Dちゃんは約3年間隔離箱で生活しています。Dちゃん1人で60㎝水槽というテもあるのですが、みんなと一緒にするとイジメられるDちゃんや他の仲間も不思議なことに隔離箱に入るとケース越しに仲良くしています。

 

話はずれましたが、この時期水温には気を付けましょう。小数点以下(1桁)が見られる水温計がありがたいですね。今後最高28℃程度以下になるように調整していきます。我が家では水槽専用のファンやクーラーは使用しません。ライトもつけません。なるべくナチュラルにしています。

私の長年の経験と考え方ではありますが、海水魚水槽でも冬場と夏場は多少温度差が生じても良いと感じています。冬場は24℃程度夏場は27℃程度(水温差±3℃程度)30℃以上は絶対ダメですね。

 

TOJO MEDIA内のTOJO STORE(トースト)「メンテナンス道具」の一番下の方に水温計をご紹介しました。是非ご覧ください

トースト⤵

https://tojo-media.com/5777/

【他のTOJO STORE(トースト)】

☆中古水槽(リンクページへ!)

☆水中ポンプ(リンクのページへ!)

☆エアポンプ・エアストーン(リンクのページへ!)

☆水槽カバー(リンクのページへ!)

☆チラシ・パンフレット(リンクのページへ!)※TOJO Family専用!

☆チジミトサカ(リンクのページへ!)

☆熱帯魚図鑑 東城流(リンクのページへ!)

☆アクアリウムの底砂(リンクのページへ!)

☆外部式パワーフィルター(リンクのページへ!)

☆魚のカタログ(図鑑) (リンクのページへ!)

☆アクアリウムのメンテナンス道具(リンクのページへ!)

☆水槽の種類と選び方(リンクのページへ!)

☆ライブロック(リンクのページへ!)

☆流木の選び方と扱い方法(リンクのページへ!)

☆水槽サイズとヒーターの選び方(リンクのページへ!)

#アクアリウムセラピー

#水温計

東城 久幸

82,789 views

Aquarium TOJO Co., Ltd.代表取締役会長 アクアリウムセラピー®研究家 全国aquarium TOJO Familyグループ代表 一般社...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧