水中ポンプ

TOJOストアー

【ポンプ】TOJO STORE(トースト)

 

今回はアクアリウム水槽内もしくはオーバーフローの濾過槽内に入れる水中ポンプのことについてお伝えいたします。

☆2メートルを超えるオーバーフローの濾過槽の外で使うタイプの物は今回説明をはぶきます。

初心者でも簡単に取り扱いができるマグネットタイプの物をご説明します。

アクアリウム水槽の水中で使用するポンプのほとんどはマグネットタイプです。

マグネットポンプとは、モーターの出力を回転軸の直接伝動ではなくマグネットの磁力でインペラ(羽根車)を回転させて送液するポンプです。回転軸に伴うシールやパッキンがないため、別名シールレスポンプとも呼ばれます。

ポンプの適正な大きさは水槽内(濾過槽内の水も含む)の全水量で決まります。ポンプを使用する水量が何リットルになるのか計算してみましょう。

≪水量の計算方法≫

水量の計算方法は、水槽の幅×奥行×高さの掛け算です。

例えば、水槽の幅が60cm、奥行が30cm、高さが45cmの場合は、以下のようになります。

60㎝×30×45=81,000c㎥

これをリットルに換算すると、以下のようになります。

81,000c㎥÷1,000c㎥/L=81L

したがって、この水槽の水量は81Lとなります。

もちろん水槽の高さギリギリに水を入れることはないので若干低い数字になります。

さらに水槽の水量を正確に計算する場合は、水槽の「外寸」ではなく、「内寸」で計算します。しかし大抵の場合外寸で計算してかまいません。

アクアリウム水槽の容量とポンプの大きさは、以下のような関係があります。

  • 水槽の容量が大きいほど、ポンプの揚程や吐出量が大きくなる必要があります。
  • 水槽の水量が少ない場合、ポンプの吐出量が少ないため、水質が悪化しやすくなります。
  • 水槽の水量が多い場合、ポンプの吐出量が多いため、水質が安定しやすくなります。

一般的に、水槽の容量の1/3~1/2程度の吐出量のポンプを用意するのが良いとされています。例えば、60cm水槽の場合は、50~80L/h程度の吐出量のポンプを用意するのが良いでしょう。

ただし、水槽の形状やレイアウト、飼育する魚の種類や数によって、適切なポンプのサイズは異なります。例えば、水槽の形状が複雑な場合、ポンプの揚程が大きくなる必要があります。また、飼育する魚の種類によっては、水を強く循環させる必要がある場合もあります。

ご自身の水槽の水を1時間当たり何回転させるべきかで適切なポンプを選びましょう。

ポンプの選び方には、以下の点に注意します。

  • 水槽の容量
  • 水槽の形状
  • 飼育する魚の種類や数
  • ポンプの揚程
  • ポンプの吐出量

ポンプは、アクアリウム水槽にとって重要な設備です。適切なポンプを選んで、水質を安定させましょう。

≪マグネットポンプのメンテナンス方法≫

マグネットポンプは定期的にメンテナンスが必要です。

特にインペラーシャフトはそのシャフト自体折れたりシャフトの前後に付いているゴム製のシーリングが劣化したりすり減ったりすると、異音が出ることがあります。毎月或いは2~3カ月に1度は分解清掃をして確認してみてください。すり減っている場合すぐに交換しましょう。

 

アクアリウム水槽の容量とポンプの大きさは、以下のような関係があります。

  • 水槽の容量が大きいほど、ポンプの揚程や吐出量が大きくなる必要があります。
  • 水槽の水量が少ない場合、ポンプの吐出量が少ないため、水質が悪化しやすくなります。
  • 水槽の水量が多い場合、ポンプの吐出量が多いため、水質が安定しやすくなります。

一般的に、水槽の容量の1/3~1/2程度の吐出量のポンプを用意するのが良いとされています。例えば、30cm水槽の場合は、10~15L/h程度の吐出量のポンプを用意するのが良いでしょう。

ただし、水槽の形状やレイアウト、飼育する魚の種類や数によって、適切なポンプのサイズは異なります。例えば、水槽の形状が複雑な場合、ポンプの揚程が大きくなる必要があります。また、飼育する魚の種類によっては、水を強く循環させる必要がある場合もあります。

ポンプの選び方には、以下の点に注意しましょう。

  • 水槽の容量
  • 水槽の形状
  • 飼育する魚の種類や数
  • ポンプの揚程
  • ポンプの吐出量

ポンプは、アクアリウム水槽にとって重要な設備です。適切なポンプを選んで、水質を安定させましょう。

水量の計算方法は、水槽の幅×奥行×高さの掛け算です。

例えば、水槽の幅が30cm、奥行が20cm、高さが40cmの場合は、以下のようになります。

30cm×20cm×40cm = 24,000cm³

これをリットルに換算すると、以下のようになります。

24,000cm³ ÷ 1,000cm³/L = 24L

したがって、この水槽の水量は24Lとなります。

なお、水槽の水量を計算する際には、水槽の外寸ではなく、内寸で計算します。また、水槽の形状が複雑な場合は、水槽の水量表を参考にすると良いでしょう。

水量は、ポンプの選び方や水質の維持に必要な情報です。水槽の水量を正しく計算して、アクアリウムを楽しんでください。

マグネットポンプとは、モーターの出力を回転軸の直接伝動ではなくマグネットの磁力でインペラ(羽根車)を回転させて送液するポンプです。回転軸に伴うシールやパッキンがないため、別名シールレスポンプと呼ばれます。

マグネットポンプの特徴は、以下のとおりです。

  • 液漏れが少ない
  • メンテナンスが容易
  • 耐食性に優れている
  • 化学薬品にも耐性がある

マグネットポンプは、アクアリウム水槽や医療用機器、食品加工機械など、さまざまな用途に使用されています。

アクアリウム水槽においては、水槽内の水を循環させるために使用されます。マグネットポンプは、液漏れが少ないため、水槽内の水質を保つために効果的です。また、メンテナンスが容易なため、アクアリウム初心者でも扱いやすいポンプです。

マグネットポンプシャフトのはじに付いているゴム製の物は、シールリングと呼ばれています。シールリングは、ポンプの回転軸とポンプ本体の間に配置されており、液漏れを防ぐ役割を果たしています。

シールリングは、ゴムやシリコンなどの素材で作られており、ポンプの回転軸とポンプ本体の隙間を密閉するように形状されています。シールリングが劣化したり、破損したりすると、液漏れが発生することがあります。

シールリングは、ポンプのメンテナンス時に交換する必要があります。シールリングの交換方法は、ポンプの取扱説明書に記載されています。

マグネットポンプシャフトのはじに付いているゴム製の物の名称は、シールリングです。シールリングは、液漏れを防ぐ重要な部品です。定期的にメンテナンスを行い、シールリングの劣化や破損に注意しましょう。

 

#水中ポンプ

#マグネットポンプ

 

 


本体 50Hz カミハタ Rio+(リオプラス)フィルターセット4 Rio+1400 使用(東日本用) 水槽用水中フィルター(ポンプ式) 関東当日便


本体 50Hz カミハタ Rio+(リオプラス)フィルターセット3 Rio+600 使用(東日本用) 水槽用水中フィルター(ポンプ式) 関東当日便


リオプラスパワーヘッド180【水中ポンプ】【Rio+】【リーズナブル】【アクアリウム】【滝】【淡水】【海水】【カミハタ】


リオプラスパワーヘッド50【水中ポンプ】【Rio+】【リーズナブル】【アクアリウム】【滝】【淡水】【海水】【カミハタ】


本体 50Hz カミハタ Rio+(リオプラス)フィルターセット2 Rio+200 使用(東日本用) 水槽用水中フィルター(ポンプ式) 関東当日便


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド180 50Hz(東日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


本体 60Hz カミハタ Rio+(リオプラス)フィルターセット4 Rio+1400 使用(西日本用) 水槽用水中フィルター(ポンプ式) 関東当日便


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド1700 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド400 50Hz(東日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド1400 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド2100 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド3100 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド600 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド800 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド2500 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド400 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド1100 60Hz(西日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


カミハタ Rio+ リオプラスパワーヘッド2100 50Hz(東日本用) 水中ポンプ 【熱帯魚・アクアリウム/ポンプ】


ツルミポンプ 水中ポンプ 小型 100V 横型 循環ポンプ 50PLS2.4S 汚水 清水 排水ポンプ 水槽ポンプ

【他のTOJO STORE(トースト)】

☆中古水槽(リンクページへ!)

☆水中ポンプ(リンクのページへ!)

☆エアポンプ・エアストーン(リンクのページへ!)

☆水槽カバー(リンクのページへ!)

☆チラシ・パンフレット(リンクのページへ!)※TOJO Family専用!

☆チジミトサカ(リンクのページへ!)

☆熱帯魚図鑑 東城流(リンクのページへ!)

☆アクアリウムの底砂(リンクのページへ!)

☆外部式パワーフィルター(リンクのページへ!)

☆魚のカタログ(図鑑) (リンクのページへ!)

☆アクアリウムのメンテナンス道具(リンクのページへ!)

☆水槽の種類と選び方(リンクのページへ!)

☆ライブロック(リンクのページへ!)

☆流木の選び方と扱い方法(リンクのページへ!)

☆水槽サイズとヒーターの選び方(リンクのページへ!)

#水中ポンプ

#オーバーフロー用水中ポンプ

 

東城 久幸

78,904 views

Aquarium TOJO Co., Ltd.代表取締役会長 アクアリウムセラピー®研究家 全国aquarium TOJO Familyグループ代表 一般社...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧