2連続設置

TOJOファミリー

岩手県 ヒーリングアクアリウムT3の高田です。

岩手もぽかぽか陽気な天気が続き桜も満開になったのですが急激に冷え込み雪がふったり

最低気温2℃になったりと寒暖の差が激しいです( ;∀;)

日中の最高気温が6~7℃という肌寒い中、半袖で水槽設置してきました!

午後には別件でW1200×600×600ガラスOF水槽の設置もあり、現地到着、引き受け時間が決まっているので9時から12時までのタイムアタック設置です。

1件目は5月開院予定の歯科医院様にW1200 OF水槽を埋めこみ設置。

この埋め込みタイプは建築側とのやりとりが重要で、うまくぴったりとハマらなかったら

…アウトです。

なので毎回この設置当日はドキドキしてしまいます。

今回も設計図にない仕様や、建築工事が間に合わず設置場所が未完成などトラブルがありましたが、配線取り回し部の拡張、図面にない謎ソケットなどを外してもらい解決。

打合せと違うなど、この手の問題はもう慣れたものです(笑)

現場での修正作業も慣れました。

当日にお湯が出るはずがお湯がでない!などのトラブルも慣れたものです(笑)

給湯器の設置が間に合わなかったとのこと…。

ご安心を…。事務所から200Lほど持ってきました。

片側の外装はまだ未完成ですが完成後が楽しみ♪

作業は順調に進み、院長先生からの差し入れをいただきながら

3時間ほどで設置完了。

入口側から見た図。

この外装でまるで空中に水槽が浮いているように見えます。

院長先生ご夫妻、スタッフ様、多くの業者さまからも絶賛していただけました(*‘ω‘ *)

出入りしている医療業者さまからも今後このような事例をもとにお客様に提案させて

いただきたいと写真撮影や名刺交換も(*‘∀‘)ヨロシクデス~

途中、「14時には水槽を持っていきますのでお引き受けお願いします」と運送会社さんから電話が。

安全運転で現地へ移動し、時間通りに到着。

W1200×D600×D600OFのガラス水槽なので、なかなかの重量級でしたがお客様の協力もあり男手5人で楽々設置!

椎間板ヘルニア持ちの私は手を添えるだけ…

いいえ!しっかりと持ちましたよw・・・とっても軽かったですがw

2件目の設置は現在建築中の個人宅さま。

趣味でサンゴ水槽をやっている方で、この機に水槽をグレードアップしました。

レイアウトなどの中身はすべてお客様が行いますので、設置までになります。

玄関側にも小窓をつけてウェルカム水槽にするようです。

お客様とアクアリウム話で盛り上がり、「完成後は絶対に遊びにきてください」とうれしいお言葉をいただきました。

17時にすべて作業も終わり、弊社恒例の設置疲れ様会で焼肉屋さんで乾杯です🍻

ものすごく寒かったので労働後のビール🍺が染みます~(これが楽しみだったりw)

喜ばれることが仕事として行えるのがとっても楽しいです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 東城 久幸東城 久幸

    高田さん、がんばってますね。
    お体には気おつけて下さい。

    • 雄大高田

      お気遣いありがとうございます。
      無理をせず余裕をもった仕事を続けたいと思います。