次の日に魚のイラストが・・・

ブログ

こんにちは(‘ω’)ノ
アクアリウムセラピー研究所の辻です。

初めての投稿なのでちゃんと出来るかドキドキしながら書いてます(^^;
私がこの仕事を始めて間もない頃、大阪市内のCafeにフレグランス水槽を置いていただいていたのですが、

設置して数日後に、すごく上手なミッキーマウスプラティとエンゼルフィッシュの絵を自分で描いて、
水槽の前に置いて下さってました(;゚Д゚)

自分が思っている以上に魚に対して愛情を注いでいただいているんだなぁとしみじみ感じた瞬間でした。
ただ、フレグランス水槽はガラス蓋が無いので、魚の飛び出しには注意です・・・。
数日後、朝出勤したら水槽から魚が飛び出して干からびていたと悲しそうに連絡がありました(>_<)

くれぐれも飛び出しには注意して下さい!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 東城久幸

    本当に魚の飛び出しには注意ですね。

    • 辻 卓朗

      お客様が魚を大切にしてくださってるからこそ、
      こちらも魚の命を守る為に努力や工夫が必要です。

  2. 東城幸恵

    お客様からそのような悲しいご報告を受けるのは私達も辛いですよね。
    フレグランスはフタが出来ないので「水槽からの飛び出し防止」に 私は自分で加工したアクリルのフタを使っていました。
    心斎橋のハンズでアクリルのボードを買って、花の装飾部分だけが出るように合わせてアクリルカッターで切って、水槽の上にのせるようにフタにしていました。
    お客様には閉店したらフタをして開店前にフタを取るようにお願いしていました。
    飛び出して死んでしまう事を話せばどのお客様も心よくフタをしてくださいましたよ。おススメです。東城幸恵

    • 辻 卓朗

      そうですね。
      魚の命を大切にするにはやはりフタが必要ですね!
      飛び出しやすい魚を入れた時は提案してみますm(__)m