道後水族館計画

ブログ

Aquarium TOJO Family Teamの皆様

おはようございます。

 

東京では毎日雨模様です。これほど梅雨らしい季節も珍しいほど雨がよくふりますね。

私達は昨日飛行機で妻の実家でもある愛媛県松山市に日帰りで行ってきました。

 

松山市の道後地区には現在水族館の建設計画が持ち上がっています。私達は既に3年前松山市長にヒーリング水族館の構想を話していますが、現段階では県は予算が出ないとのことで引き下がりました。そこで地元の伊予鉄、伊予銀行等有力企業のトップが集まり、本格的に行う方向にまとめつつあります。年内にもその全貌が決定するとのことでした。既に地元ではテレビなどでも報道されています。

 

しかし海に隣接するでもなく、広いスペースがあるでもないこの地域に人を呼ぶことは中々難しいのではないかと感じます。ましてや夏場の水不足すら懸念される地元の方達からは反対する意見がネット上にあふれている状況です。

 

そこで私は松山に暮らす人たちの優しさをアピールし、イルカショー等の見世物的な動物虐待をするのではなく本当に魚達を癒す空間を作りそれを見ることで私達が癒されるヒーリング水族館を提案していきたいと考えました。

 

Family Teamの皆様同様私達のこの営業は簡単な物ではありません。まずは計画をしているチームに入り込むことが優先と考えています。

 

昨日は1週間程前に電話で話をしたその計画の代表となる方と直接40分に渡りアピールしてきました。

 

今回水族館の建設費用や年間の来場者数などの資料をAquarium TOJO Family Team静岡「Aqua design Blue’s」の佐久間代表に提供していただきました。

 

この計画はAquarium TOJO Family Teamの皆様と全国的に展開していく考えです。是非ご協力願います。

皆様一人一人の力が合わさり大きな事を実現できると思っています。

 

 

東城 久幸

11,797 views

株式会社アクア環境システムTOJO代表取締役会長 全国aquarium TOJO Familyグループ代表 日本観賞魚振興事業協同組合役員 aquarium...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。