亜熱帯化・・・。

ブログ

こんにちは。

アクアリウムセラピー研究所 辻です。

最近の番組で東京湾や伊豆半島にクマノミやキンチャクダイ等、今まで見られなかった魚が近年見られる様になったとの事でした。

理由はタイトルにも書いている通り、日本の亜熱帯化により海水の水温が上昇している事が原因です。

サンゴも今までよりも大きくなり、数もたくさん見られる様になりました。東京湾で取られた1枚の写真を見るとまるで南国の海の様な光景でした(^^;

 

 

 

 

私達が子供の頃に体験していた、夕立ちは年々、ゲリラ豪雨へと変わり、亜熱帯地方独特だと思っていたスコールへと変化している様です。

また、みかん農園を経営していた農家さんは、南国フルーツ農園に変わっていると聞きます。

 

 

 

 

 

私たちの子供が大人になる頃、四季はまだ残っているのでしょうか・・・。

皆が出来る事をひとつずつする事により、地球の温暖化を食い止める必要があります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。