トランスルーセント・グラスキャット

ブログ

トランスルーセント・グラスキャット

皆さんこんにちは、水景フォトグラファーの東城久幸です

今日は私が大好きな魚であるトランスルーセント・グラスキャットさんを紹介致しますね

そこらの図鑑では見られない(書かれていない)部分や写真を是非ご覧ください・・・

 

 

【トランスルーセント・グラスキャット】

 

《通常の紹介》

❏ 学名:krypterus bicirrtis

❏ 分布:タイ・マレーシア・インドネシア

❏ 全長:8cm

❏ アジア産のナマズの一種

❏ 水質:弱酸性から中性まで

❏ 性格:穏和

 

 私はこの魚が大好きです

私の描いた絵本「シロコリぽんたの大冒険」の中にもトランクと言う名で出てきます

魚にも様々な性格があります。

一人で泳ぐのが好きな魚・・・

いつも泳ぎ回っている魚・・・

常に誰かを攻撃する魚・・・

喧嘩ばかりする魚・・・

ご飯が大好きでいきおいよく食べにくる魚・・・

 

 トランスルーセント・グラスキャットの性格はとてもおだやかです

と言うよりも、とても寂しがり屋さん・・・

だからいつも誰かと寄りそっています・・・

でも時折一人になる子が必ず現れます・・・

そんな時は何を思っているのでしょう・・・

 

 

 

でも一人になってしまったことに気が付くと直ぐに仲間の所に帰っていきます・・・

 

  水質はソイル系の弱酸性が好きなようです・・・

大好きな水質の時は体の透明感がより鮮やかになり、光を虹色に反射します

トランスルーセント・グラスキャットさんはあまり泳ぎ回りません

ワイドが1800㎜位ある水槽内では良く泳ぐのですがそれでも水槽の中央からやや下の位置にとどまり

ホバリングの状態で静止しています

必ずいつもみんなと同じ方向を見ています・・・

 岩組の下や流木の下が大好きです

 強い光は苦手です・・・

冷たい水も好みません・・・

 トランスルーセント・グラスキャットさん達は私達を認識します・・・

常に何かを見ていますそのためよく目が合いますね・・・

 トランスルーセント・グラスキャットさん達はとても頭がよくとてもデリケートです・・・

水質が悪くなると直ぐに調子をくずしご飯を食べなくなります

特に水道水に入る塩素は要注意です・・・

直ぐに体が白く濁ってしまいます・・・

ストレスでヒゲが抜けることもありますがまたはえてきます

 

この子たちは我が家に来て既に3年半が経過しています

大好きなご飯はセラジャパンのフレークフード

毎朝妻がピンセットで口元に運びます

水面に浮かんだり底に沈むご飯は直ぐ他の魚にとられてしまいます・・・

仲間同士で取り合うこともありません

 

今回の引っ越しでは約40日ご飯を食べてくれませんでした

 

ようやく新居で新たな水槽になれてきたようです・・・

 

60cm水槽なら10匹位でじっくり飼育したいですね・・・

 

 

私の描いた絵本「シロコリぽんたの大冒険」が書店、アマゾンで大好評発売中です!

トランスルーセント・グラスキャットさん達も登場するこの絵本を是非ご購入下さい。

そしてお友だちにも教えて下さい。

東城 久幸

8,340 views

株式会社アクア環境システムTOJO代表取締役会長 全国aquarium TOJO Familyグループ代表 日本観賞魚振興事業協同組合役員 aquarium...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。